• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
『OTOMO KATSUHIRO ARTWORK KABA2』(講談社)




【担当校正者より】
いまから十数年前、高校生で、かなりの潔癖症だったころ、「これぞ!」と意気ごんでCDや画集を買うときは必ず2つ買っていた。同じモノを2つ、である。普段使い用と保存用に分けて、普段使い用は本棚に並べておいて気軽にラジカセにかけたり、鞄に放りこんだり友人に貸したりしていた。保存用は内側に布張りしたリンゴ箱に安置して、ときおり押入れから引っぱり出しては新品同様のピカピカ&ツルツルの感触を楽しみつつ、CDに歌詞カードと一緒に付属しているアーティストのスチール写真なんかをうっとりと眺めていた。

もちろんその行為は、高校生のたかがしれた経済活動を逼迫する。CDを1枚新譜で買ったら3000円、2枚で6000円。画集もだいたい同じ。来る日も来る日も、安くて大きいだけのパンを齧って貯めた小銭を握りしめてHMVに行くのだ。同じCDを2枚持ってレジに行くと、大概の店員さんは怪訝な顔つきで「いいんですか?」と目で訊き、私は決然と「いいんです」と小さく頷く。そんな過程で手に入れたブツを、大切に抱えて家路につく。要するに、やや偏執的だったのだ。

大友克洋氏の『KABA2 1990-2011 Illustration Collection』の再校作業をしていたとき、赤字照合をしているときも、素読みをしているときも、どうしてか、高校時代の記憶が蘇ってきた。本当にほんとうに欲しいものを手にした時、それは熱を持っていて、さわると温もりがあって、店のビニール袋ごしに鼓動を感じることができる気がする。
この本は、「2冊買い」する誰かがいてもおかしくない本だ。ゲラを開いた途端に、それが分かった。

ゲラに収録されたイラストは1点1点、AKIRAも、スチームボーイも、自転車モノも、BATMANも、大砲の街も、すべてがびりびりするような熱に溢れている。50×100センチにも及ぶゲラは個人デスクにはとても収まりきらなくて、ライトテーブルに広げて作業をしていたら、脇を横切っていく誰もが大友氏のイラストに視線を奪われて、横目でチラリチラリと盗み見ていく。「それ何のゲラ?」と訊かれて「大友さんのイラスト集」と答えると、「すごいね」と納得したような顔になる。

この本の引力は、並ひととおりのものではない。最初から最後まで、どのページを開いても、「えっ」とか「うわぁ」と呼吸が一瞬止まってしまうような緊張感と驚きと、圧倒的な美しさが飛びだしてきて、息をこらして前のめりになってしまう。表紙の革ジャンのイラストからして、缶バッジとジッパーに施された加工がまた心憎いくらいに効いていて、隅々までこだわりぬいて作られているのが分かるのだが、贅沢なのはp191からの「A Talk About Creating」と題された、創作について語る大友氏のコラム。自転車と創作、画材の変化、マンガと映画の取り組み方の違い……と創作にまつわるあれこれを淡々と語っているエッセイを読むと、絵を描くことだけにとどまらない「モノづくりの本質」の一端を窺い知ることができたような気がする。

校正者としてこのイラスト集の再校作業をするにあたって、「誰かの『2冊』となりますように」と心から願いつつ取り組んでいたが、画集ならではの校正裏話とか、苦労話はここでは書かない。だって、そんなコトを書いてしまって、この本の瑕ひとつない素晴らしさを損ないたくないから。

代わりに、個人的なお気に入りベスト3でこの文章を締めたい。

 ベスト1:「舞踏家・麿赤兒」(イラストセクション所収)
 →緑の肉体と赤い花のコントラストに痺れる。

 ベスト2:カミーユ・クローデルの彫刻の落書き(p198)
 →ラフデッサンなのに、そこに「物語」を感じてしまう。
    
 ベスト3:モノ・マガジン自転車特集の柴犬のイラスト(p69)
 →自転車と柴犬の組み合わせの意外性にキュンとする。

《文責:S.K(校閲部)》





OTOMO KATSUHIRO ARTWORK KABA2
著者:大友克洋
版元:講談社

【内容紹介】
AKIRA完結前後から2011年までのイラスト・カット・設定画を集成
描き下ろし、初公開を含む数百点を収録
●イラストセクションには「AKIRA」「STEAMBOY」を始め漫画・アニメ・CDのカバーやジャケット、「ジロ・デ・イタリア2007」をルポしたロードバイクイラストなどカラーイラスト約80点を収録
●カラー漫画2本立て! 「BATMAN The Third Mask」&「ORBITAL ERA」
●アニメセクションでは「AKIRA」に続く大作として構想された劇場アニメ企画「塔」の設定画を20年ぶりに公開! アニメ「老人Z」「最臭兵器」「GUNDAM : Mission To The Rise」「FREEDOM」「鬼神伝」やTBS・後楽園ゆうえんちTV-CFの設定画・絵コンテを著者解説入りで収録
●特別企画「絵本 大砲の街」一挙32p!
●鎧犬シリーズ、年賀状干支カットなど未公開作品、お蔵出し!
版元サイトより)

東京神楽坂 書籍校閲専門 鴎来堂(おうらいどう)
http://www.ouraidou.net/
| worksouraidou | 画集 | 15:58 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>